読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non_straightのブログ

仲良く暮らす同棲(同性)ビアンカップルの日常♪

レズビアンの出会い・交流について

まず出会いってどこにあるんでしょう。

バーやイベントで出会う、SNSやネットで出会うなど、

メリットとデメリットをまとめてみました。

 

レズビアンの集まるバーを探して行ってみる

 

メリット:第三者の目があり比較的安全。

     ゆっくり話ができ、友達も作れる。

     かつ気が合いそうな人を紹介してもらえる事も。

     (友達が増えるとより安全性が増します。)

 

デメリット:評判が悪くなったら行きづらいし、生きづらい。

      噂話が広まるのが早い。良い子でいましょう。

      (遊び人は事前に遊び人と公言しておくこと。)

 

 

SNSMixi, Facebook, twitterなど)サイトを通じて知り合う

 

メリット:共通の信頼できる友人がいると少し安心できる。

     レズビアンである、以外の共通点を見つけやすい。

     田舎ではバーやイベントがない所も多いが、

     SNSやネットで友達・恋人を探すことができる。

 

デメリット:偽物、嘘をついている可能性がある。

      SNSやネットでの出会いは、評判を落とす心配が少ないので、

      遊びや浮気の可能性がある。ヤバイ人の可能性もあり危険。

 

(※危険なので、必ず第三者の目がある安全な場所を選びましょう。)

 例:交番の前にあるカフェ、駅からすぐの個室がない飲食店

(※不用意に住所を教えたり、車に乗せられたりしないようにしましょう。)

 

 

③某有名レズビアンイベントに参加してみる

 

メリット:人がとにかくいっぱいいる。

     恋人募集と友達募集が分かれてて声をかけやすい。

     新しい出会いがある。

     ワンナイトしたい人がいっぱいいる。

     お酒が沢山飲める。

     クラブで騒ぐのが好きな人は楽しい。

     見た目が可愛いとどうでもいい人が寄ってきて大変。

 

デメリット:人が多すぎる。

      待ち時間が長い。

      ワンナイトしたい人がいっぱいいる。

      未成年も結構いる。

      騒々しい所が苦手な人にはかなりきつい。

      服装がダサい、清潔感がないなどの理由でぼっちになる。

      酔っ払いが多い。

      噂話が広がるのが早いため、ビアン友達が多い人は行動がばれる事も。

 

 

出会いを探している方は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

はじめに・・・

初めまして!

 

彼女(北ちゃん)と付き合い始めて1年が過ぎ、

同棲を始めて1か月。

楽しい毎日を送っています。

 

思い出として残しておくために、

ブログを書こうと思います。


カミングアウトしていないので

同性とお付き合いする中で、

話せない事なども話せたらいいなと思います。

 

よろしくお願いします。

 

松山